オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

5月, 2010 のアーカイブ

ハンガリー家庭料理を堪能できる”僕のおばあちゃんの料理”、ジジ・パンケーキ・バー

キャベッジ・ロール($22.90)

ハンガリアン・グヤーシュ・スープ($16.90)

フェイマス・ガンダール($15.90)

アップル($12.90)

ライカートのノートン・ストリート、イタリアン・フォーラムの斜め前に位置するジジ・パンケーキ・バーは2年前にオープン、8ヶ月前からパンケーキを全面に押し出している、オーナーのジョーさん曰く「マイ・グランマズ・クッキング(僕のおばあちゃんの料理)」のレストラン。”グランマ”といっても、当のアンナさんはハンガリーで料理を勉強し、シェフとしての経験も豊富だ。
「ハンガリアン・グヤーシュ・スープ」はたくさんの野菜とビーフが入った素朴な味わいのスープ。パプリカたぷりで真っ赤だけど、辛いわけではなく、柔らかな味わいだ。
「キャベッジ・ロール」は日本のロール・キャベツとは少し違う。ポークと仔牛のミンチと米をミックスし、キャベツで巻いてある。皿の上にはほかにふんだんなザワークラウトと、キャベツで巻かずに団子状にしただけの具、そしてポークリブも載っている。もしサワークリームは別盛りがよかったらリクエストできる。
スウィーツ系ではアンナさんのレシピである弾力のあるクレープ、「フェイマス・ガンダール」が絶品・大人気。ラム酒入りのダーク・チョコレートと、クレープの中のウォール・ナッツがバランスが最高。並んで、スウィーツではなくてちゃんとした食事系のボロネーズ、チキンのクレープも同店では人気が高い。
パンケーキもまた見事で、中でも自慢の一品「アップル」はサクサクとしてちょうどいい甘さとシナモンの香りが抜群だ。すべてホーム・クッキングの、身体だけじゃなく心も温まるレシピたっぷりのレストランだ。アクセスはL38、438のバスでシティから20分程度。

ZiZi Pancake Bar
14 Norton St., Leichhardt
☎(02) 9569-2111
火~金5PM~Late、土日12PM~Late
酒類ライセンスあり

広告

チェコの生ビールも楽しめる人気店、プラハ・チェコ・ビア・レストラン

4種類のチェコの生ビールが味わえるビア・テイスティング($5.90)

グリルド・ミート・プラッター(2人前$44.50)

マッシュルームとベイコンとカマンベール・チーズが挟まれたお洒落なデイッシュ、ポーク・フィレ($22.50)

チキン、ポーク、ビースすべて軟らかい、スキュワーズ($22.90)

クレープ($9.90)

キングス・クロスの裏側、ケレット・ストリートの曲がり角にある、いつも忙しい店がここ。伝統的なチェコ料理とモダンな料理が生ビール4種、ボトル・ビール12種類とともに楽しめる貴重なレストラン。チェコのビールは世界でも最も古く、1118年からビールを醸造していたというから、香り高く味わい深いのもうなづける。生ビール4種を味見するのには、「ビア・テイスティング」が最適。
伝統的ディッシュの代表といえば「グリルド・ミート・プラッター」。ポーク・ナックル、ポーク・リブ、ダックがきめの細やかなザワークラウト、ベイコン、オニオン、ポテトと一緒に山盛りに盛られる。2人前だがよっぽど肉食派でなければ日本人なら軽く3~4人前はあるといったところなので、オーダーしすぎないよう注意。ポーク・フィレはちょっとお洒落に肉を楽しめる一品。詰め物がされたポークをハーブ・マッシュ・ポテトとクリーミーなソースで食す。
「スキュワーズ(串焼き)」は肉3種の火の入れ方がパーフェクトなので、軟らかい肉の味わいを堪能できる。デザートでは弾力がある生地のクレープが病みつきになりそう。
同店はスペシャルで日替わりに安いメニューの提供が大人気だ。例えば、火曜日はメニューのなかから4種類が選べるプラッター・クリエイション・チューズデイ($44)、水曜日はハーフ・プライス・ナックル・ウエンズデイ($9.95)など。また、日~水ハッピー・アワーの5~7PMは、ジャグ・ビール(1.5L)が9.90.にに。アクセスはキングス・クロス駅から徒歩5分。

Prague Czech Beer Restaurant
42 Kellett Street, Potts Point
☎(02) 9368-0898
ディナー5PM~Late
酒類ライセンス有り

 


お洒落な雰囲気のポーランド料理店、ナ・ズドラウィー

ズレク($9.90)

ホワイト・チーズ&ポテト・ピエロギ($19.90)

ポーランド風ポテト・パンケーキ、プラスキ($17.90)

ビゴス($19.60)

コスイウズコ・アイスクリーム($9.90)

グリーブのグリーブ・ポイント・ロードに面したレストランの中でも、センスが光っているポーランド料理店。木彫りの彫刻や奇抜な色合いのルースターなどが飾られた店内は、温かみのあるポーランド調のインテリア。伝統的ポーランド料理をオーストラリアに紹介したくて始めたレストランだという同店、6月5日にチャンネル7の「ウィークエンダー」に登場する予定だ。
ズレクは伝統的なスープのひとつ。ライ麦とポテトとスモーク・ソーセージのの酸っぱーい、でも病みつきのスープだ。ビゴスはザワークラウトとスモークされたソーセージを一緒に煮込んだ料理、これまた酸っぱい。ピエロギは、見た目は焼き餃子にそっくり。ただし、中身はホワイト・チーズとポテトで、クリーミーなソースを絡めていただく一品。プラスキというカリカリのポテト・パンケーキはまろやかなマッシュルーム・ソースと。日本人にはほんのり懐かしい味。コンポットという飲み物は、ジュースのようでもあり、ハーブ・ティーのようでもある、やはり懐かしい感じのするあっさりとした味わい。
料理はどれも酸っぱくても角のとれたとんがっていない味わい。雰囲気と使っている食器がヨーロッパ風にスタイリッシュなので料理がいっそう引き立つ。

Na Zdrawie

161 Glebe Point Rd., Glebe

(02) 9660-1242

ディナー/6PM10PM

BYO(酒類ライセンスは取得中
 


バルメインにある雰囲気抜群の欧州料理店、ラ・ボエーム

ポーク・ナックル($24.90)

ダック2分の1羽($28.90)

ビーフ・グヤーシュ($19.90)

アップル・シュトゥルーデル($12.90)

ドイツとチェコの4種類の生ビールが楽しめるビール・テイスティング($15.90)

バルメインのメイン・ストリート、ダーリング・ストリート沿いに入り口があり、ビルを通過して奥へ進むと、コートヤードのあるカフェがあり、その奥のレストランがラ・ボヘームだ。2階席からも一階を見渡せる天井の高い空間の真ん中にはバーがあり、ドイツとチェコの生ビール、そしてベルギー、ポーランド、ドイツ、ハンガリーなど、なんと50種類のビールを取りそろている。
料理はドイツ、ハンガリー、チェコなど、ヨーロッパ各地のものが食べられる。「ポーク・ナックル」は4時間かけてスロウ・ベイクされた、大きな骨つきもも肉に、ザワークラウト、野菜のピクルスが添えられているドイツ料理。
ダックはザワークラウト2種とダンプリング(蒸しパン)が添えられたチェコ・ディッシュ。ジューシーな肉とパリパリの皮は、止らない美味しさ。
ハンガリー料理のビーフ・グヤーシュは、まるで日本のビーフ・シチューのように懐かしい味わい。たっぷりのタマネギ、それにトマト・ペイストとハーブなどで煮込まれたソースは、なんともコクがあり、肉は軟らかだ。
デザートも豊富だが、デザート・ビールという手もある。「フォリス・クリーク(さくらんぼのビール)」($9.50)は甘く爽やかで飲み口がいい、ビールの味のしない不思議なビールだ。
金~日は予約が必要という同店ではファンクションも可能なので、ぜひ多目的に利用したい。隣接したカフェはオーガニックのコーヒーが味わえる居心地のいい空間だ。タウン・ホールから442のバスでダーリング・ストリートまでアクセスできる。

La Boheme
332 Darling St, Balmain
☎(02) 9810-0829
レストラン/月・水~木6PM~11PM、金~土12PM~12AM、日/12PM~10PM(火休)
カフェ/月、水~金9AM~6PM、土日8AM~6PM(火休)
酒類ライセンスあり


”海のない国”チェコ料理をボンダイ・ビーチでチェコ・ビールと味わう、ハングリー・チェコ

2種類の蒸しパンとサワクラフト2種類が付け合わせのゴールデン・ローステッド・ダック($22.90)

チーズとサワー・クリームであえたポテト・ニョッキみたいなパスタ、ハラスキー($14.90)

苺大福を彷彿とさせつストロベリー・ダンプリング(5個$14.90)

アップル・アンド・チェリー・スチュルデル($9.90)

生ビールは2種、バッドヴァー(0.3L$4.90)とクルソヴァイス”マスケチア”(0.3L$4.90)

ボンダイ・ビーチで最もビールが美味しいとみんなが言っているチェコ料理の店は、ビーチ目の前のキャンベル・パレード沿いにある。2種類あるチェコ産の生ビール、まずマスケチアは甘みがありリッチな味わいだが、3.8%とアルコール度数は軽い。一方のバッドヴァーは苦みが強いが、あっさりしていて料理をひきたててくれる。

料理は本格的チェコ料理。ゴールデン・ローステッド・ダックは、ハーブが効いた香ばしいダックを甘い赤キャベツと普通のキャベツのサワークラウトに絡めて、さらにダンプリング(チェコ式蒸しパン)をソースに浸し絡めて食べる。もう一種類のポテト・ダンプリングは蒸しパンとパスタを足して2で割ったような不思議なテクスチャー。このダックがまた、ビールとよくあう。

ハラスキーはマッシュ・ポテトとニョッキのあいの子みたいなポテト・パスタ。軟らかさ加減が美味しさの秘訣。これは確実に冬のメニュー。

チェコの伝統的スイーツ、リコッタ・チーズ・ダンプリングもぜひ試したい一品。季節により、プラムとストロベリーがある。日本のお団子のような形体で、あたたかなダンプリングをカットするとストロベリーのいい香りが。冷たいヴァニラ・アイス・クリームとのコンピネーションが抜群のアップル・シュトゥルーデルもおすすめのスイーツ。

 

Hungry Czech

8 Campbell Oarade, Bondi Beach

(02) 9365-4447

月~金/5:30PM10PM、土日/9AM10PM

酒類ライセンスあり

www.hungryczech.com.au