オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

スウィーツだけでなく軽食も美味しい♪、ラ・ルネサンス・パティスリー・フランセーズ

早朝から常に混んでいる創業37年の老舗パティスリー、ラ・ルネサンス。ケーキを陳列したクラシックな造りの小ぢんまりとした店内を通り抜けると奥の中庭がカフェになっていて、フランジャパニやユーカリ、ヤシの木が木陰を作ってくれている。本場フランス風のスウィーツが有名な店だが、こちらもフランス風のパイやソーセージ・ロール、キッシュ、ハム&チーズ・クロワッサンとバゲットが最高に美味しいことでも有名。軽い昼食や、午後のデイトの「私ケーキ、彼おやつ」に利用できる場所としても覚えておくと重宝だ。
”ブルゴーニュ風の牛肉パイ”を意味する「ビーフ・ブーギニオン・パイ」は、なるほど、オーストラリア名物のミート・パイとは全く異なる美味しさ! 添えられたグリーン・サラダのドレッシングもマスタードのテイストが効いているところがニクい。スイス・チーズとサラダを挟んだだけの「バゲット」も、シンプルなのにひと味違うエレガントな味わい。ほかにもダブルクリーム・ブリーやサーモン、サラミ、ロースト・ビーフのバゲット・サンドがある。
スウィーツではオレンジ色が眩しい「パッション・ドゥ・ピエール」がおすすめで、パッション・フルーツの風味がチーズケーキ、ジャムとマッチした美味しさ。姉妹店のフランス料理店、バロック・ビストロでもこちらのケーキを食べることができる。「マカロン」は、定番フレイヴァーのほか、ピスタチオ&チェリー、ダーク・チョコレート、カシス(ブラックカラント)、パッション・フルーツ、マンゴー・ライム&ココナッツ、バナナ&オレンジなど常時10種類ほどある。

ビーフ・ブーギニオン・パイ・ウィズ・サラダ($11)

スイスチーズ+サラダのバゲット・サンド($8.50)

パッション・ドゥ・ピエール($8)

マカロン(各$2.70)

La Renaissance Patisserie Francaise
47 Argyle St., The Rocks
☎(02)9241 4878
8AM~6PM(カフェは~5:30PM)

*2012年4月12日の情報です。(Japaralia May 2012 ザ・ロックス特集掲載記事)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中