オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

09/05/2012 のアーカイブ

南米料理を1950年スタイルのテキーラ・バーでゆったりと、ミス・マーレーズ

女友達同士やカップルで行って、美味しい食事をつまみながらカクテルやスピリッツを楽しめる落ち着いた大人な雰囲気の店。アルコールはラム、ウォッカなどもズラリとあるが、なんとテキーラは88種類もそろえていて、1920年代のクラシックなカクテルからオリジナルまで、カクテルだけでも36種類。ラ・ボンバ($17)は飲みやすいパッションフルーツ味のテキーラ・カクテル。ジャリスコ・モール($17)は後味にかすかに残る甘さが印象的なさわやかカクテル。
南米料理のメニューも非常に味の質が高いのが特徴。


ギョウザ風の見た目でおつまみっぽく楽しめる「エンパナダス($12)」はビーフ、チキン、マンチョーゴと3種類の別々の味。皮はサクサクしてソースは南米ならではの酸っぱい辛さでお酒にあう。

「セヴィシェ($19)」はマグロとヒラマサの炙りに野菜をレモンジュース・ベイスのソースで敢えた南米風魚介のマリネ。これに南米のブランディがつく。

「ポーク・ベリー($21)」は周りがカリカリでわりとこってり味付けだがパッションフルーツ・ベイスのソースであっさりといただける。

「ブラック・アンガス・リブの炭火焼き($32)」は南米ならではのグリーン・チリ・ベイスの酸っぱ辛いソースで。これがまたクセになりそう。

Miss Marleys
32 Belgrave St, Manly
☎(02)8065-4805
月~土5PM~12AM、日5PM~10PM
酒類ライセンスあり

*2012年5月9日の情報です。(Japaralia June 2012 マンリー特集掲載記事)