オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

カジュアルなのにワン・ハット受賞の底力、ママク

長蛇の列で有名なチャイナタウンのママクの2号店がチャツウッドにオープンしたのが約2年前の2010年10月。木~土のディナー・タイムにはこちらも行列ができる人気ぶり。予約不可のカジュアル店ながらシドニー・モーニング・ヘラルド主催の2009年度グッド・フード・ガイドでワン・ハットを受賞。インド料理にインスパイアされたロティが売りの店だ。同店では外からロティをつくっているところを見ることができる。30分程寝かせたドウをかなり薄く大きく伸ばし、畳んで鉄板で焼く。
もうひとつの名物のサティは長い串にきゅっと刺さってサーヴされ、ボウルいっぱいのピーナッツ・ソースにつけていただく。粗く砕いたピーナツやスパイスが入った甘辛いソースは病みつき。人気のメインはラム・カレー($16)、海老の炒め物($19)、フライド・チキン($14)など。ご飯ものの「ナシ・レマク」は香り高いココナツ・ライスの周りにサンバル(チリ・ソース)、ピーナツ、小魚の揚げ物、キュウリが載ったマレイシアの国民的料理。そこに追加で載せてくれた「イカのサンバル風味」は、ふわふわに軟らかいイカのピリ辛味がたまらない。マレイシアの甘い濃い紅茶テ・タリク($3.50)が辛さを和らげてくれる。
ロティ・ティス($9.50)は円錐に形作ったロティでアイスクリームと一緒にサーヴされる。内側にはレモン・ジュースと砂糖がついていて、手で崩してパリパリいただく。
平日はランチ・スペシャルがあり、1人用に小さめのサイズのメインにライスが付いて$10〜$12で楽しめる。

チキン・サティ(1/2ダース$9)

ナシ・レマク($8.50)+イカのサンバル風味($4)

Mamak
Shop P9, 1-5 Railway St., Chatswood
☎(02)9411-4411
ランチ11:30AM~2:30PM
ディナー5:30PM~9:30PM(金土~10:30PM)
BYO

*2012年7月9日の情報です。(Japaralia August 2012 チャツウッド特集掲載記事)
Score 14/20 by SMHGFG2012 (The Sydney Morning Herald Good Food Guide 2012)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中