オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

2月, 2013 のアーカイブ

1ハット・レストラン出身のシェフによる本格ランチ、モア!

サーロイン・ステーキ・サンドウィッチ($18)

サーロイン・ステーキ・サンドウィッチ($18)

アスパラガスのグリル($17)

アスパラガスのグリル($17)

炙りサーモン・ステーキseared salmon stake($20)

炙りサーモン・ステーキseared salmon stake($20)

オーガニック・コーヒーはイタリアのシチリア産のブランド、ビアンカヴィラ・ブレンド(Biancavilla blend)

オーガニック・コーヒーはイタリアのシチリア産のブランド、ビアンカヴィラ・ブレンド(Biancavilla blend)

more_inw

シドニーCBD(ビジネス街の中心地)、オコーネル・ストリートにある、コマーシャル・ビルの入り口に面した3階分のガラス張りの吹き抜けがゆったりと気持のいいカフェ。中からは通りの木の緑が見え、都会のオアシス的な雰囲気。店の奥は黒壁の落ち着いた空間で、お酒と共にビジネス・ランチを堪能しているビジネス・ピープルで賑わう。
コーヒーはイタリアのシチリア産のブランド、ビアンカヴィラ・ブレンド(Biancavilla blend)を使用。オーガニックでもあり、あっさりと飲み口のよいコーヒーだ。
11:30AMまでは朝食、以降2:30PMまではランチで、豊富なランチ・メニューが楽しめる。アスパラガスのグリル($17)は、ポーチド・エッグと生ハムが添えられた軽食。サーロイン・ステーキ・サンドウィッチ($18)はシェフの一番のおすすなだけあり、オニオン・ジャムの甘味とステーキのバランスが最高にあう、感動のサンドウィッチだ。炙りサーモン・ステーキ($20)は最少の味付けで素材の味を楽しめるという一品。いずれのメニューもカフェ・レヴェル以上の美味しさで、というのも、シェフは1ハット・レストランで経験を積んだ人物。子供が産まれて家庭を大切にしたいのでランチがメインの同店に転職したのだという。
マネージャーのスティーヴンは「ここで働くことをエンジョイしています。美味しいコーヒー、料理への情熱をお客さんと分かち合いたい!」とフレンドリーに語ってくれた。取材日はケイタリングで忙しいようだったが、記者はそれに気づかないくらい笑顔で対応をしてくれた。

more!
17 O’Connell St., Sydney
☎ (02) 9233-1913
■月~金7AM~4PM、土7AM~12PM
◇酒類ライセンスあり

*2013年2月5日の情報です。(Japaralia March 2013 シドニーCBD北部三角地帯特集掲載記事)