オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

華やかな盛り付けと味に心踊る、キャヴァリエ・スペシャリティ

クローズ・ネストにオープンしてまだ1年のカフェ、キャヴァリエ・スペシャリティ。ジャズ音楽が流れ、コンクリート打ちっぱなしの天井に一枚板の木のテーブル、一段高いキッチンがハイセンスだが心地よい雰囲気で、オーナーのハリー以下、若いスタッフも全員フレンドリー。週末に人気なのが、テイブルでバリスタのアレックスがゆっくり時間をかけて淹れてくれるコーヒー、テイブル・サイド・ブリュウ($10)だ。コロンビア産ジョージ&ジーザスは軽やかな酸味と口に残るほのかなほろ苦さが優しい味。湯のみ感覚のオリジナルのセラミックで飲むコーヒーも雰囲気抜群。
カフェのレヴェルを超えた、ファイン・ダイニングで食べるようなスパナー・クラブ・ブランチ($23)は、スパナー・クラブの甘さとソースの美味しさ、繊細なアートを見るような飾り野菜にとろとろのポーチド・エッグのハーモニーが絶妙。ハリーがファイン・ダイニング出身と聞いて納得。一流店で7年間働いた経験を生かした一品で見た目も美しく、味も最高。
軽めの朝食またはランチにタヒニとサツマイモのライ・トースト($12)をおすすめ。優しい甘さのサツマイモのマッシュとゴマのペイストを和えたものを軽い感じのダーク・サワードウに塗った一皿だ。
同店完全オリジナルで話題急上昇中のティラミス・フレンチ・トースト($16)にも注目で、中に隠されている甘酸っぱいソースとナッツもポイント。

 

cavalier1_2_w

スパナー・クラブ・ブランチ($23)
Spanner crab branch 23

 

cavalier2_w

ティラミス・フレンチ・トースト($16)
Tiramisu French Toast 16

 

cavalier3_w

タヒニとサツマイモのライ・トースト($12)
Tahini and sweet potato on rye 12

 

cavalier_ex_w

 

キャヴァリエ・スペシャリティ・コーヒー
Cavalier Speciality Coffee
Shop 1, 34 Oxley St., Crows Nest
火~金7am-2:30pm 土日8am-2pm、月休み

 

*2016年8月の情報です。(Japaralia September 2016 Crows Nest特集掲載記事)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中