オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

上海料理

噂の“焼き”肉まん、新上海(ニュー・シャンハイ)

新上海パン・フライド・ポーク・バン(8pcs $9.20)

ヴェジタリアン・ダンプリング(4pcs $4.50)

新上海蟹粉小龍包(4pcs $5.80)

クリスピー・スキン・チキン($11)

すべて手作り

初めて食べる際、一口にはおおぶりすぎるサイズなためかじると勢いよく中の汁が飛びでてきてあわてる人が多いのが、シグネチャー・ディッシュでもあり一番人気だという「新上海パン・フライド・ポーク・バン」。小龍包と肉まんを足して、スライパンで焼いた一品というと分かりやすいだろうか。小龍包と同じく熱々の汁がまず口に入り(ヤケドに注意!)モチモチの皮とポークの味わいが口に広がる様は肉まん風で、何ともいえない幸せな瞬間♪

「新上海蟹粉小龍包」はご存じ汁がじゅわっと口に広がる小龍包だが、サイズが一口に丁度いいので、前述のポーク・バンみたいに吹き出す心配はない。皮がモチモチした「ヴェジタリアン・ダンプリング」はニラやシイタケなどの優しい野菜がギッシリ。取材時ちょうど同店のスタッフが一つひとつ丁寧に包んでいた最中だった。全部で21種類の点心は当然のようにいずれもすべて手作り。
「クリスピー・スキン・チキン」はパリパリの皮とあっさりの鶏肉という意外なの組み合わせにソースがマッチ。麺類、ごはん類は合わせて7種類。その他メインも7種類、デザートは5種類。
ウエストフィールド・ショッピング・センターの5階のフード・コートに位置するが、ここのフードコートはかなりハイ・レヴェルで、椅子もテイブルも高級感溢れるし、窓際からはシティ・ヴューも楽しめる。新上海には客がひっきりなしに来店していて、点心は作り置きせず毎日同店で作ったものを、オーダーを受けてから5分蒸すだけなのでだいたい7分くらいでできあがる。ボンダイ・ジャンクションのほかにはアッシュフィールド、チャツウッド、チャールストン・スクエア(ニューカッスルの近く)とどんどん店舗を増やしている勢いのあるレストランだ。

New Shanghai
Shop FC04, Level 5, Westfield, 500 Oxford St., Bondi Junction
☎(02) 9386-4623
月~水、金10AM~8PM、木、土10AM~9PM、日10AM~7:30PM

*2012年8月6日の情報です。(Japaralia September 2012 ボンダイ・ジャンクション特集掲載記事)
Score 13/20 by SMHGFG2013 (The Sydney Morning Herald Good Food Guide 2013)