オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

ラーメン/麺類(うどん、そば)

いつ食べても安定した美味しさのラーメン各種、めんやチャイナタウン

プリンス・センターのアルティモ・ストリート側の正面エスカレイターの左脇にあるラーメン専門店。スープの味を常に一定に保ち、いつ食べても安定した美味しさから日本人ファンも多く、午後3時や4時といった中途半場な時間も客足が途絶えることがない人気店として定着。
ラーメンのスープはとんこつと鶏ガラの2種類をベイスに、それぞれしょうゆか味噌が選べるほか、鶏ガラの塩もあり、定番人気はなんといっても店名を冠した「めんやラーメン」(塩$10〜とんこつ味噌$11.50)で子供や少食の人のためにミニ・サイズ(同$8.50〜$9.30)があるのは嬉しい限り。
めんや塩ラーメン($10)は、しっかりした鶏ガラ・スープながらあっさりしていて非常に食べやすく、女性にファンが多いのもうなづける。
つけ麺($12.90)は、魚介の風味が食欲をそそるコクのあるスープが太麺とよく絡んでツルツルいただける。
一方、パンチの効いた辛さがやみつきになる辛味(からみ)ラーメン($13.30)も4種類のスープから選べるが、とんこつは肉味噌の辛味をマイルドにさせ、鶏ガラは逆に辛さを強調するそうで、その日の気分で食べ分けられる。
ほかにも九州出身の本紙記者も太鼓判の本格博多とんこつ($10)は替玉1玉無料だし、とんこつしょうゆまたは鶏ガラしょうゆのめんやラーメンにギョウザ4個、そして4種類から選べるミニ丼のお得なセット($16.90)、蕎麦やうどん、丼ものにカレー、一品料理にサラダ各種もそろっていてヴァラエティが豊かなメニュー構成。

menya1_w
つけ麺(とんこつしょうゆ$12.90)

menya2_w
めんや塩ラーメン($10)

menya3_w
辛味ラーメン(とんこつしょうゆ$13.30)

menya_ex_w
めんやチャイナタウン
Menya Chinatown
Shop TG8, 8 Quay St., Haymarket
☎ (02)9212-1020
11:30am-9:30pm 無休

*2016年11月の情報です。(Japaralia November 2016 Chinatown特集掲載記事)


7月下旬にシドニー北部チャツウッドにオープンのラーメン店、まかない

味噌ラーメン

チャツウッドのメイン通り、ヴィクトリア・アヴェニューのセント・ジョージ銀行の隣に7月下旬にオープンする新たなラーメン店「まかない」。オープン前の先取り取材に成功した。ラーメン各種、焼き餃子、カツ丼などの丼ものがあり、店頭でおにぎりのテイクアウェイもできる店だ。店の壁には丼があしらわれるというモダンなインテリアだそう。
同店のイチ押しは、他店では味合えないというあっさり味噌ラーメン。MSGを一切使わず、カツオ、いりこ、もみじ(鶏足)、鶏ガラ、手羽などでじっくり作った和風自家製だしのスープで、さっぱりとした味噌ラーメンに仕上がっている。あっさりはしているが、プリプリのコラーゲンたっぷり! チャーシューもカツオとイリコだしで煮るため、同じくクドさのない和の味わいだから同系統のスープによく合う。メンマはしょうゆとみりんで甘めに炊き、さらにピリっとしていて通常のメンマとはひと味違う味わいで、ラーメンの味を引き立たせてくれる。
しょうゆラーメンも和風であっさり、でもプルプルのだしが効き、ほっこりする味わい。その他、味玉ラーメンなど、どのラーメンも油っこくないから胃腸にもやさしい感じ。
定休日なしで、午前11時から午後9時まで中休みなしの営業予定だという。今からオープンが楽しみだ。

Makanai
Shop 223A, Westfield, Victoria Ave., Chatswood
☎未定
11AM~9PM 無休


以前よりさらに美味しくなったと評判、豪州ラーメン亭

坦々ラーメン($13)

和牛ステーキ定食($22)

和牛ステーキを焼く前、これがマーブルスコア9+、最上級の霜降り!

ウィンヤード駅からヨーク・ストリートをほんのちょっと北上、現存するラーメンを出すレストランでは最長の歴史を誇り20年以上営業している。昨年4月より日本人の現オーナーに変わり心機一転、メニューや味も格段に見直され「美味しくなった」と在住日本人の間でも評判。店名のせいかラーメンの印象の強い同店だが、前菜、天ぷら、刺身、サラダ、弁当ボックス、定食、丼もの、カレーライスと幅広いメニューが楽しめる。ランチからディナーまで通しで営業しているのも魅力で、遅めのランチ、早めのディナーなど気軽に利用できる。「ホッとくつろげる場所で、なるべく身体にやさしい安全でバランスの取れた食事を提供したい」と同店オーナー。
今回の特集には、同店を受け継いで1カ月後に完成し、今では大人気となった坦々ラーメンを紹介してくれた。贅沢に豚、和牛、鶏で取った自家製のあっさりめのダシに濃厚なゴマのペイストで作られたスープ、肉味噌と野菜、きくらげ、生のチリ。自分で辛さが調節でき、野菜と肉味噌とスープがあっさりリッチでまろやか。途中で酢を投入すると味が変化し、美味しさを2倍楽しめる。記者も既にこの味と食べ方の虜に! さらに残ったスープに入れたご飯が最高の味。他にも野菜たっぷりの五目ラーメン($13)、スパイシーな四川ラーメン($13)が人気だそう。
そして、マーブル・スコア(霜降り度)が最高値の9+(プラス)という最上の和牛を使った和牛ステーキ定食。ご飯と味噌汁、サラダに果物がついて$22というサーヴィス価格。本気で美味しい霜降りの甘味のあるジューシーなとろける味を堪能できる。

Goshu Ramen Tei
Shop 2, 5 York St., Sydney
☎(02)9290-3745
月~土11:30AM~10PM
BYO


シドニー北部チャツウッドの新日本食レストラン、いちまる

とんこつラーメン(マー油トッピング)($9.80)

炙りサーモン・トロ寿司($16.80)

わらじセット($15.80)

ダーク・ドラゴン(4pc$8.50、8pc$15.80)

キッズ弁当($6.90)

チャツウッドのヴィクトリア・アヴェニューを10分程駅から歩いた位置に今年2月にオープンしたばかりの日本食店。11種類のラーメンのほか、和食全般を楽しめる。しょうゆラーメンは鶏の身から取るだしだが、ほかは和風とんこつ、和風とんこつ味噌がベイス。だしは17~18時間かけて作り、和風とんこつのたれは3~4時間かけて作るというから驚きだ。
今回紹介してもらったのは、とんこつラーメンにマー油のトッピング。マー油(焦がしニンニク油)は、ラーメンの隠し味や彩りとして、味にパンチを効かせる効果がある油。ベイスがさらっとした和風とんこつなのでかなりアクセントになる。自家製のチャーシューもとろっとして美味で、さらさらと喉を通る美味しいラーメン。マー油がトッピングできるのはシドニーではいちまるだけ!
「ラーメンは、味の濃さ、油の多さなどお申しつけください!」とメニューに表示してあるように、味の融通がきくのも魅力的な店だ。
オーナー・シェフの廣澤さん自身も3人の子供がいるということで、キッズ・メニューがあるのも嬉しく、キッズ・ラーメン($3.90)、またはキッズ弁当のチョイスがありだから、ママ友ランチにもぜひ覚えておきたい。キッズ弁当は唐揚げ、海老フライ、チキン・カツとライス、ゼリーが2個ついている。
麺類ではほかにうどんも4種類あり、スープは野菜とカツオだしだ。寿司・刺身メニューも豊富で、取材時に出された炙りサーモン・トロ寿司は頭のてっぺんが一気にとろける美味しさ。いくつでもイケてしまう。ダーク・ドラゴンはカリフォルニア・ロールの上に鰻が載ったヴォリュームの一品。
寿司、刺身、寿司ロールがついてさらに、天ぷら($13.80)、和牛(16.80)、サーモン焼き($17.80)などから選ぶ弁当スペシャルは、同店一番のお得な目玉メニューだ。
また、エクストラ・ラージ・ディッシュで、3人前は軽くあると思われるトンカツ(またはチキン・カツ)とたっぷりのサラダがついたわらじセットは味噌汁とライスがついてたったの$15.80というから驚きで、がっつり派の男性でも満足できること請け合い。というわけで、家族連れでも、友だち・恋人同士でも、オージーやほかの国の人たちとも、万人が楽しめるメニュー内容。土日は予約した方がいいとのこと!

Ichimaru
226 Victoria Ave., Chatswood
☎(02)9411-2256
ランチ(火~日)11:30AM~2:30PM、ディナー(火~日)5:30PM~9PM
BYO


この冬の新メニュー海老激辛ラーメン、よこづな

海老激辛ラーメン($13.90)

ビーフ・シチュー味噌ラーメン($12)

シティで6年間営業していた「うまいもん」が店名と場所を一新、2009年8月にオックスフォード・ストリートのテーラーズ・スクエアすぐ側に「よこづな」をオープンして早くも2年近くになる。刺身、寿司、などの和食の基本メニューに加え、季節の一品料理が人気の同店。本日のメニューには、その日にしか食べられない日替わりメニューがたくさん。特に刺身、寿司、焼きもの、日替わりの一品の4種類が味わえる日替わり弁当はランチ$15、ディナー$16.90とお得。さらに、取材日には本日のメニューに明太子シーフード皿うどん($20)が! ふんだんなホタテや海老などを使ったクリーミーな味つけの皿うどんで大人気の一品だそう。本日のメニューにある日はラッキーかも。
さて、この冬に新しく登場するのが海老激辛ラーメン。海老の味と香りが、味噌ベイスで4~5種類のチリが入った激辛スープに合い、三つ葉などのたっぷり野菜とともにかなりイケる。辛さは調節できるので、激辛か中辛か言ってください、とのこと。ほかにラーメンかうどんを選べる麺メニューは、野菜($10)、ロースト・ポーク($12)、ビーフ($12)、海老とホタテ($16.90)と4種類あり。ビーフはシティのうまいもん時代から人気で、煮込んで柔らかくなった大きな固まりの肉がゴロゴロ入ったビーフ・シチュー味噌ラーメンなので、まだ試していない人はぜひ一度お試しを!

Yokozuna
159 Oxford St., Darlinghurst 
☎(02)9357-7808
火~日12:30PM~10:30PM
BYO


映画やショッピングの前後に気軽に食事、とんとん リージェント

肉味噌・味噌ラーメン($12.80)

とんとんラーメン($9.80)

ジョージ・ストリート沿いの映画館街の右端にあるリージェント・プレイス内にあるカジュアル店。ラーメン12種、うどんまたはそばが5種、ほかにあんかけ焼きそば、そして丼もの、照り焼き各種に日本のカレーもあれば、こちらも日本の中華屋さん風の美味しさの天津飯やチャーハン、餃子、唐揚げセットなど豊富な品ぞろえ。映画鑑賞やショッピングの前後に気軽に立ち寄るのにもちょうど最適の店。
今月号の麺特集のためにわざわざ開発してくれた新メニューは、肉味噌・味噌ラーメン。たっぷりの肉味噌に、それに負けないくらい山のようなネギのトッピングの味噌ラーメン。熱々の肉味噌が入っているため、食べても食べても、スープがぬるくならず、火傷しそうな勢いのの熱さが最後まで続くのが冬に嬉しい。ヴォリュームたっぷりだけど、しつこくないのもポイントが高い。とんとんベイスの肉味噌とんとんラーメンでのオーダーも可能。
九州出身の同店オーナーの東さんが自信を持って送る定番のとんとんラーメンは、あっさりめのとんこつと練りゴマ・スープのラーメン。美味しいだけでなく、コラーゲンとゴマの効能でお肌もピカピカになること間違いなし。細麺にあっさりしたスープがよく合い、女性にも大人気。
ラーメン・プラスでガッツリいきたい人には、餃子、唐揚げ、たこ焼きから選べるラーメン・セットもおすすめ。

Tonton Regent
Ground Floor, Regent Place, 501 George St., Sydney 
☎(02)9267-1313
月火水土11:30AM~10PM、木金11:30AM~10:30PM、日11:30AM~9:30PM 
酒類ライセンスあり
http://www.tontontakeaway.com.au


本格だしと自家製麺の最強のコンビ、小町

鍋焼きうどん($16)

ザーサイ・ラーメン($15.50)

ぎょうざ($7.50)

サリー・ヒルズのクリーブランド・ストリートとクラウン・ストリートの角、サリー・ヒルズ・ショッピング・センター斜め前ある小町は、自家製麺を使ったラーメンとうどんが大人気。ほかにも和食全般を取りそろえている。もともと同店の前身は90年代にシティのど真ん中にあった「麻生十番」というレストランで、当時からのファンだという人も多い。
今回は今の季節にぴったりの鍋焼きうどんを紹介してくれた。細めの上品な麺はしこしこ感と同時にふわふわ感ががあり、つるつると軽い口あたりもなめらかだ。その麺がしっかりとしたうどんだしに最高によく合う。ぶりぶりの海老の天ぷら、半熟の落とし卵、肉厚のシイタケも幸せ気分を盛り上げてくれる、本格的な日本の味。
一方のラーメンは、ザーサイ・ラーメンが出された。一度食べたらはまってしまう人も多いとのことで、なるほどシイタケ、タケノコ、そして豚挽き肉とサーザイが互いの味を引き立て合い、自慢の麺との相性もばっちり。
さらに、こちらも特筆するに値する餃子の皮も同様に自家製なので、日本人好みにごく薄い皮に仕上がっていて、つるつるシコシコしているのが驚きだ。シドニーにも自家製麺の店はほかにあれど、餃子の皮まで自家製にしている店はなかなかない。中の肉もジューシーで、百点満点!
麺類はラーメンは9種、うどん8種、焼きそば2種、焼うどん3種。しょうゆとみりんでいくらを漬け込んだ自家製いくら焼うどん($18.50)は、そそられるメニュー。
5時までは味噌ラーメン+餃子(5個)が$14.50、きつねうどん+寿司ロールも$14.50という、超お得なディールがあるので、ぜひ試してみて。
なお、同店の自家製麺はテイクアウXウィ用に生麺だけでの購入も可能。同店の麺を家で美味しく食べるためのちょっとした秘訣も教えてもらえる。

Komachi
426 Cleveland St., Surry Hills
☎(02)9319-6554
日月水木11:30AM~10PM、金土11:30AM~11PM 火休
BYO
http://www.komachi.com.au