オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

ヴェトナム

24時間煮込んだスープが決め手のフォー、アイ・ラヴ・フォー

 

レア・ビーフ・フォー($11.90)

レア・ビーフ・フォー($11.90)

ilovepho3w

豚のグリルと春巻きのヴァーミセリ($14.90)

豚のグリルと春巻きのヴァーミセリ($14.90)

ilovepho_in2w

ilovepho_exw

スープの味わいをしっかり味わって欲しいので味の邪魔になるスパイスはあまり入れていないという秘蔵のスープは、OX牛の骨を使い24時間煮込んで毎日作っている。店名にもある通り、シグネチャー・ディッシュはフォーだ。まだ肉が赤いうちに運ばれるレア・ビーフ($11.90)と、いろんな部位が入ったスペシャル($14.90)が同店の2大人気フォー。胸を張るのもうなづける抜群の味なのでランチは単体で、ディナー利用の際にも食事のシメにぜひオーダーを。乳児検診所が近くにあるため、ランチ・タイムには赤ちゃん連れのママたちがよく訪れるそう。
フォー以外のメニューももちろん充実しており味も本格的。見た目以上にあっさりといただける豚のグリルと春巻きのヴァーミセリ($14.90)、ヴェトナミーズ・クリスピー・パンケーキ($13.60)も人気のメニュー。
シェイキング・ビーフ・スペシャル($28)は木曜から日曜のディナー・タイムのみのスペシャル・メニュー。角状のアイ・フィレ牛にタマネギとガーリックのソースがたっぷりかかって出て来る。記者を含め3人がその美味しさに驚いたほどの一品で、大人気なのがうなづけるメニューだ。ラップンロールという、自分で巻く生春巻きのメニューも人気。
クロウズ・ネスト店のほか、ノース・シドニーに半年前にオープンしたばかりの姉妹店もある(Berry Square, Shop21A, 77 Berry St., North Sydney)。

I Love Pho
47 Willoughby Road, Crows Nest
☎ (02)8065-1129
ランチ月~金11am-3:30pm
ディナー11am-10pm、土日11am-10pm
酒類ライセンスあり(ワインのみBYO可)

*2014年3月の情報です。(Japaralia April 2014 クロウズ・ネスト特集掲載記事)

広告

マリックヴィルのヴェトナム料理店、phd

Vietnamese Creape-style Pancake with Prawn & Pork

Vietnamese Creape-style Pancake with Prawn & Pork

Steam Rice with Braised Chicken with Lemongrass & Chille

Steam Rice with Braised Chicken with Lemongrass & Chille

Pho Rice Noodle Soup with Mediun Rare Beef

Pho Rice Noodle Soup with Mediun Rare Beef

phd vietnamese restaurant
308 Illawarra Road, Marrickville
(02)9559-5078
open 7 days 11am-9:30pm


5時間かけて作り上げるフォーのスープが絶品、タン・ビン

スープの美味しさが秘訣。週末のランチのみにオーダーが可能なビーフ・フォー($12)

口にプリプリ感が残るえびのすり身にシュガー・ケインからの自然な甘みがしみ出ている。ロール・ユア・オウン・シュガー・ケイン・プロウン($24)

切り方でキュウリの味が変わる。きゅうりにパイナップルの甘みとシトラスのたれがしみ込み、ぴりっとした辛さも後から尾を引く、ポーク・ベリー・サラダ($24)

キング・ストリートの北寄り、ミッセンデン・ロードとの角からひと区画シティよりに位置するグリーンの外観、一歩入ると天井の高い広々とした、でも落ち着いた空間が広がるタン・ビンは、週末は満員御礼のヴェトナム料理店。1号店は、1992年にカブラマータに構え、2号店として1997年にオープン以来13年、フル回転している。

「人々に本物のヴェトナミーズをリーゾナルな料金で堪能してほしい」と語るオーナー・シェフのアンジーはSBSの番組「グルメ・サファリ」でカブラマータを案内したり、フォーのスープの作り方も公開しているサーヴィス精神旺盛な女性。

おすすめのフォー($12)は5時間かけて作り上げる味わいの深いスープが魅力。ヴェトナミーズ・バジルのフレッシュな香りと生のビーフ・スライスがたっぷり。ただし、これは土日のランチだけに食べられるスペシャル・メニューなので要注意。

ほかに同店のメニューで魅力的なのは、自分で巻く手巻き生春巻きのメニューの豊富さ。一緒にまくのは毎日カブラマータ直送のフレッシュな野菜。その中にはヴェトナム名”Tito”という日本で言う「赤じそ」も。そして、「ミント」と「ヴェトナミーズ・ミント」の3種類のハーブをたっぷり入れて、ヘルシーさ炸裂な味わいや、自分なりの配分の生春巻きを作ってみよう。

写真以外のメニューでは、ソフト・シェル・クラブ・ウィズ・パパイヤ($28)やターメリック・フィッシュ($40)、デザートではクリーム・カラメル($7)が人気。少人数でしっぽりも良いが、大人数で訪れれば、品目も多く食べれるし、より楽しめるだろう。ケイタリングも人気があるので、パーティなどの際にはぜひ相談してみよう。

 

Thanh Binh

111 King St., Newtown

(02)9557-1175

ランチ/土日12PM5PM、ディナー/火~日5:30PM10PM(金土11PM

酒類ライセンスあり(ワインのみBYO可)

www.thanhbinh.com.au