オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

ギリシャ

本格ギリシャ料理をライブ音楽とともに、ノストス

スロウ・クックでじんわりと味を逃がさないから、とろけるように軟らかくて美味しい、シグネチャー・ディッシュでもある、アミ・スロウ・オーブンベイクド・ショルダー・オブ・ラム($23)

ガーリック・プロウン($24.50)

しょっぱくなくて上品な味わいのハロウミ・チーズ($13.50)とプリプリ感がたまらないガーリック・マッシュルーム($14)*写真は組み合わせなので多少サイズが小さい

オレガノの香りがよく、ベースのポテトとよくあう、ベイクド・フェタ($13.50)

タラモ・サラタ、タザキ、スパイシー・フェタ・ウイズ・チリのトリオ・オブ・ディップス(スモール$7)

ノートン・ストリートをパラマッタ・ロードに背を向けて進み、タウンホールをすぎた一角に位置するレストラン。外観はアンティークな感じだが、中はモダンで天井が高く、広々としている。一角に小さなステイジがあり、2階からも下が見下ろせる作りだ。奥と2階にはテラスもある。
造りはモダンだか、すべての客が帰る際にマネージャーやウエイターにハグやキスをしてる程、人を持てなす心を持つレストラン。さらに金・土・日はトラディショナルで陽気なギリシャ音楽のライブ演奏があり(本格的)、夜中まで楽しめる。
料理は素材を厳選し、シンプル・イズ・ベストを提供している。ハロウミ・チーズひとつをとっても、塩気が少なく本当にコクを楽しめるハロウミ・チーズはここ以外ではなかなか味わえないだろう。パンにつけるオリーブもそのなかに沈んでいるバルサミコも一流の味。そしてオリーブ・ペイストはまるでクリームのようにペイストしてある品だ。どの素材も抜け目なく厳選されているからこそ、美味しく頂けるのだろう。
シグネチャー・ディッシュは満場一致でゆっくりとオーヴン・ベイクされたラム。骨の周りのとろけるようなラム・ジュースの味わいに、まさしくとろけてしまうこと間違いなし。もちろんシーフードの料理加減も抜群なので、ぜひ、大勢で行っていろいろなディッシュを楽みたいレストラン。

Nostos
121 Norton St., Leichhardt
☎(02) 9550-0144
ランチ/日12PM~2:30PM
ディナー/水木5PM~10PM、金~日5PM~12AM(キッチン10:30PM)
ライブ演奏/金土9:30PM~、日8:30PM~
酒類ライセンスあり(ワインのみBYO)

Score 13/20 by SMHGFG2011

広告