オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

チャツウッド” タグの投稿

カジュアルなのにワン・ハット受賞の底力、ママク

長蛇の列で有名なチャイナタウンのママクの2号店がチャツウッドにオープンしたのが約2年前の2010年10月。木~土のディナー・タイムにはこちらも行列ができる人気ぶり。予約不可のカジュアル店ながらシドニー・モーニング・ヘラルド主催の2009年度グッド・フード・ガイドでワン・ハットを受賞。インド料理にインスパイアされたロティが売りの店だ。同店では外からロティをつくっているところを見ることができる。30分程寝かせたドウをかなり薄く大きく伸ばし、畳んで鉄板で焼く。
もうひとつの名物のサティは長い串にきゅっと刺さってサーヴされ、ボウルいっぱいのピーナッツ・ソースにつけていただく。粗く砕いたピーナツやスパイスが入った甘辛いソースは病みつき。人気のメインはラム・カレー($16)、海老の炒め物($19)、フライド・チキン($14)など。ご飯ものの「ナシ・レマク」は香り高いココナツ・ライスの周りにサンバル(チリ・ソース)、ピーナツ、小魚の揚げ物、キュウリが載ったマレイシアの国民的料理。そこに追加で載せてくれた「イカのサンバル風味」は、ふわふわに軟らかいイカのピリ辛味がたまらない。マレイシアの甘い濃い紅茶テ・タリク($3.50)が辛さを和らげてくれる。
ロティ・ティス($9.50)は円錐に形作ったロティでアイスクリームと一緒にサーヴされる。内側にはレモン・ジュースと砂糖がついていて、手で崩してパリパリいただく。
平日はランチ・スペシャルがあり、1人用に小さめのサイズのメインにライスが付いて$10〜$12で楽しめる。

チキン・サティ(1/2ダース$9)

ナシ・レマク($8.50)+イカのサンバル風味($4)

Mamak
Shop P9, 1-5 Railway St., Chatswood
☎(02)9411-4411
ランチ11:30AM~2:30PM
ディナー5:30PM~9:30PM(金土~10:30PM)
BYO

*2012年7月9日の情報です。(Japaralia August 2012 チャツウッド特集掲載記事)
Score 14/20 by SMHGFG2012 (The Sydney Morning Herald Good Food Guide 2012)

広告

美しく洗練された上品な味わいの一流レストラン、ロケット

大きなビルが立ち並ぶチャツウッドの駅からパシフィック・ハイウェイ側の一角にあるガラス張りの明るいファイン・ダイニング・レストラン。清潔なオープン・キッチンを含め、全体に上品かつ居心地が良い雰囲気が漂う。一角にはすりガラス越しにプライヴェート・ルームもある。
日替わりのランチ、ディナーがあり、コース料理を堪能できる。「イエロウフィン・マグロのタルタル」は、食べるのがもったいなくなるような美しさで、絵画の一部のよう。味も抜群で、甘酸っぱいショウガのピクルスの食感とマグロの調和も見事。「ポークとブラック・プリンのテリーヌ」は、リンゴの香りのクリーミィなピューレが美味しさを引き立てている。そのほか、その日のアントレにはゴート・チーズとカリフラワー・スープなどが。
メインはニョッキ、ラム、タイ、アンガス・スコッチ・フィレのメニューのほか、見た目にも美しい「レインボウ・トラウト」。トラウトの味を引き出すクミン・ヨーグルトが効いている。ディナーにはさらに、鴨とアイ・フィレのチョイスが加わる。デザートはチョコレート・タルト、ストロベリー・メレンゲ、チーズなどがあるが、中でもマスト・イートは「ミックス・ベリーのスフレ」で、フワフワ熱々のスフレにスプーンを入れるとミックス・ベリーのソースがとろっと流れ出てくる。リピート率の高いメニューなのがうなずける。
「ディナー・タイムはビルのパーキングを無料で提供できます。事前に電話でお知らせください」と長身でスレンダーなジェントルマンの同店オーナーのピーターさん。

Yellowfin Tuna Tartare w/Radish, Pickled Ginger, Puffed Rice & Black Sesame、イエロウフィン・マグロのタルタル($18)

Confit Pork & Black Pudding Tarrine w/ Apple puree, Red wine caramel & Apple salad、ポークとブラック・プリンのテリーヌ($19)

Baked Rainbow trout w/ Carrots, Veal sweetbreads & Cumin Yoghurt、レインボウ・トラウト($35)

Mixed berry souffle, White chocolate & raspberry Ice Cream、ミックス・ベリーのスフレ($17)

Rocket Restaurant
P1, 1-5 Railway St., Cnr. of Help and Railway Sts., Chatswood
☎(02)9411-8233
ランチ(火~金)12PM~2:30PM
ディナー(火~土)6PM~9:30PM
酒類ライセンスあり(ワインのみBYO可)

*2012年7月6日の情報です。(Japaralia August 2012 チャツウッド特集掲載記事)
Score 13/20 by SMHGFG2012 (The Sydney Morning Herald Good Food Guide 2012)


シチリア料理が美味しい訳、テラッツァ・チャツウッド・ピッツア

シドニー北部最大の街、チャツウッドの新名所である複合施設「ザ・コンコース」の中庭に面した店で、オープン・テラスもあり、モダンで明るい造り。日本語の本やDVDもあるザ・コンコース内の大きなチャツウッド図書館や、同じく劇場利用の際のプレ・シアター・ディナーにも利用できる。
イタリア南部のシチリア地方の味をメインに提供。「シチリア料理はイタリア本土の料理程しつこくなくてあっさりして食べやすいよ」と同店オーナーのダニエルさんが言う通り、日本人の舌にもよく合う。取材日は幼児を連れたグループが会食をしていたが、ピッツアを頬張る子どもたちが一様に大人しかったのは、それだけ美味しかったからとも思える。ピッツアの生地は極薄くカリっとしていて、載っている素材の火の通し方も絶妙。16種類のピッツアと13種類のパスタがある。水分の吸収率の高いアルボリオ米を使ったリゾットはふんわりとしていてアルデンテに感動。メインのステーキもばっちりレアで肉のクォリティも良く、あっさりしたソース。そしてスキャンピとの組み合わせにもセンスを感じさせる。デザートもティラミス、パンナコッタ、クリーム・ブリュレーなどすべて自家製だ。ナテラ・ピッツァ(14.90)も大人気だそう。イタリアとオーストラリアのワイン各種が揃っていてアサヒ・ビールもある。キッズ・メニューもあるのが嬉しい。
3月にテレビ番組「ウィークエンダー」に取り上げられ、同店シグネチャー・ディッシュのゴルゴンゾーラのニョッキ($24.90)の作り方をデモンストレーションしている。その動画が同店のサイトで見ることができるので「ぜひ見て」とダニエルさん。

シーフード・ピッツア($26.90)

アイ・フィレ・ステーキとスキャンピ&ヴェジ($36.90)

シーフード・リゾット($28.90)

Terrazza Chatswood Pizza
Shop 3 The Concourse, 405-419 Victoria Ave., Chatswood
☎(02)9419-5304
11AM~11PM 無休
酒類ライセンスあり

*2012年7月4日の情報です。(Japaralia August 2012 チャツウッド特集掲載記事)


飲茶でお馴染みのシドニー北部の中華料理店のヘルシー・ディナー、カム・フック・シーフード・レストラン(チャツウッド店)

ジンジャー&シャロット・フリーレンジ・チキン($68.80)。ソースをかけてスチーム・ベイクしたヘルシーな一品。皮に味が染みておいしく、身もあっさりしている。予約の際ににオーダーすること!

ヴェジタリアン・インヤン($20.80)。あっさりの絹ごし豆腐のキャビア載せと、豆腐の真ん中に卵と野菜、マッッシュルーム、キクラゲを入れて揚げたものを、それぞれオレンジときキュウリのスライスでインヤン(陰陽)の形に盛り付けたシェフ入魂の一品で、ウエディング・ファンクションでも人気だそう。

ジャイアント・スタイル・マッシュルームのアワビ・ソースがけ($11.80)。海老のすり身が巨大なマッシュルームの裏側にスタッフされている。ぷりぷり弾力のある大きなマッシュルームは口に入れると旨味が口の中で弾ける。

シドニー北部チャツウッドの駅前のショッピング・センター、ウエストフィールド内の映画館ホイツ前にある飲茶で有名な中華料理店。平日でもランチ時には常に行列ができ、週末は多い時で2.000~ 3,000 人が来店する。店内は驚くほどに広く(600 席)、てきぱきサーヴするスタッフのおかげで客の回転はよく、それほど待ち時間は長くない(それでもやはり待つことになるだろうが、できるだけ待ち時間を減らすには午前中に行くべし)。広いフロアに加え店内の階上フロアはファンクション・ルームが8 部屋もある。10 人以上から最大120 人まで収容可能なため大小さまざまなパーティに利用できるので幹事は覚えておくといいだろう。
飲茶は既に有名な同店なので、今回は飲茶ではなくヘルシーなディナー・メニューを紹介してくれた。日本人には馴染みがないかもしれないが、ピッキーな中国人が好んで食べるメニューだそう。海老のすり身が巨大なマッシュルームの裏側にスタッフされた、「ジャイアント・スタイル・マッシュルームのアワビ・ソースがけ」。ぷりぷり弾力のある大きなマッシュルームは口に入れると旨味が口の中で弾ける。「ジンジャー&シャロット・フリーレンジ・チキン」はソースをかけてスチーム・ベイクしたこれまたヘルシーな一品。皮に味が染みておいしく、身もあっさりしている。予約の際ににオーダーすること! 「ヴェジタリアン・インヤン」はあっさりの絹ごし豆腐のキャビア載せと、豆腐の真ん中に卵と野菜、マッッシュルーム、キクラゲを入れて揚げたものを、それぞれオレンジときキュウリのスライスでインヤン(陰陽)の形に盛り付けたシェフ入魂の一品で、ウエディング・ファンクションでも人気だそう。もちろんほかにも山ほどメニューはあるし、水槽の中の蟹やロブスターなどのシーフードにしても、調理方法もソースも豊富なので、気軽にマネージャーにリクエストしてくださいとのこと。この機会に、飲茶以外の魅力も堪能してみて!

Kam Fook Seafood Restaurant
Shop 600, Level 6, Westfield Shoppingtown, 28 Victor St., Chatswood
☎ (02)9413-9388
ランチ(無休)/月~金10AM ~ 3PM、土・日9AM ~3PM
ディナー( 無休)5:30PM ~ 11PM
酒類ライセンスあり

Score 14/20 by Sydney Morning Herald “Good Food Guide 2011”


シドニー北部チャツウッドのゴージャス四川料理店、水井坊 四川酒楼

グース・レヴァー・ダンプリング($58)

魚の唐揚げ($32)

ダック・タン(舌)を揚げてパン粉とガーリック・ペイストで和えた一品($36.80)

セサミ・ボールのホーミーソースかけ($26)

プライヴェイト・ルーム

シドニー北部チャツウッドの巨大ショッピング・センターであるチャツウッド・チェイスの駐車場の入り口から、ヴィクトリア・アヴェニューを挟んだ向かいの2階にある四川料理店。同店はチャイナタウンに2店展開するほか、グリーブ店、バーウッド店もあり、チャツウッド店はそれに続く5店目として2010年8月にオープンしたばかり。外観と打って変わって、内装は8ヶ月かけて準備したといい、テイブルも椅子も豪華な装飾家具が印象的。
さすが急成長中のレストランという迫力があるメニューは、分かりやすいオール・カラーの写真入り。蟹だけでも何種類もあり、さすがに辛そうな赤い色のソースの写真が並んでいる。もちろん、辛くないメニューも豊富。たとえばマッド・クラブ(活蟹)をパンプキン・ピューレで煮込んだ料理は人気の高い一品(時価)。活アワビはフレッシュ・グリーン・チリ(時価)で。もちろんチリ抜きもリクエストできる。サワー・アンド・スパイシー・ソースでいただく四川風ビーン・ジェリーは人気の冷製。蟹と豆腐の蒸し煮($18.80)も人気料理だそう。
同店はランチや軽食もあり、豪華な空間で食べるランチはおすすめ。担々麺はスモール・サイズでもオーダーできるし($6.80)、茹で餃子のスイート・アンド・スパイシー・ソース($7.80)もお手ごろ。
店内には豪華なプライヴェイト・ルームも2部屋あり、各8人ずつ、部屋を繋げる事もできるので、家族や友人との大切な食事やビジネスにも利用価値が高そう。また同店シェフは味だけではなく、ここに掲載の写真に見られるような彩りのテクニックも持ち、例えばグース・レヴァー・ダンプリングは、ごく薄い皮で幾重にも包み込んであってシュワッとする感触だし、魚の唐揚げは身をねじり込んで揚げるというユニークな技を使っている。皿にソースで漢字を書くのも朝飯前。ダック・タン(舌)の後ろの糸状の飾りも素晴らしいし、葡萄に見立てたデアートもまさにアート。
ディナーは予約したほうが安全。特に木~土は必須。ランチが狙い目。

Red Chilli Sichuan Restaurant
Level 1, 272 Victor Ave., Chatswood
☎ (02)9411-3298
ランチ(水~月)11:30AM ~ 2:30PM
ディナー(水~月)5:30PM ~ 9:30PM 火休
酒類ライセンスあり

Score 14.5/20 by Sydney Morning Herald “Good Food Guide 2011”


7月下旬にシドニー北部チャツウッドにオープンのラーメン店、まかない

味噌ラーメン

チャツウッドのメイン通り、ヴィクトリア・アヴェニューのセント・ジョージ銀行の隣に7月下旬にオープンする新たなラーメン店「まかない」。オープン前の先取り取材に成功した。ラーメン各種、焼き餃子、カツ丼などの丼ものがあり、店頭でおにぎりのテイクアウェイもできる店だ。店の壁には丼があしらわれるというモダンなインテリアだそう。
同店のイチ押しは、他店では味合えないというあっさり味噌ラーメン。MSGを一切使わず、カツオ、いりこ、もみじ(鶏足)、鶏ガラ、手羽などでじっくり作った和風自家製だしのスープで、さっぱりとした味噌ラーメンに仕上がっている。あっさりはしているが、プリプリのコラーゲンたっぷり! チャーシューもカツオとイリコだしで煮るため、同じくクドさのない和の味わいだから同系統のスープによく合う。メンマはしょうゆとみりんで甘めに炊き、さらにピリっとしていて通常のメンマとはひと味違う味わいで、ラーメンの味を引き立たせてくれる。
しょうゆラーメンも和風であっさり、でもプルプルのだしが効き、ほっこりする味わい。その他、味玉ラーメンなど、どのラーメンも油っこくないから胃腸にもやさしい感じ。
定休日なしで、午前11時から午後9時まで中休みなしの営業予定だという。今からオープンが楽しみだ。

Makanai
Shop 223A, Westfield, Victoria Ave., Chatswood
☎未定
11AM~9PM 無休


シドニー北部チャツウッドの新日本食レストラン、いちまる

とんこつラーメン(マー油トッピング)($9.80)

炙りサーモン・トロ寿司($16.80)

わらじセット($15.80)

ダーク・ドラゴン(4pc$8.50、8pc$15.80)

キッズ弁当($6.90)

チャツウッドのヴィクトリア・アヴェニューを10分程駅から歩いた位置に今年2月にオープンしたばかりの日本食店。11種類のラーメンのほか、和食全般を楽しめる。しょうゆラーメンは鶏の身から取るだしだが、ほかは和風とんこつ、和風とんこつ味噌がベイス。だしは17~18時間かけて作り、和風とんこつのたれは3~4時間かけて作るというから驚きだ。
今回紹介してもらったのは、とんこつラーメンにマー油のトッピング。マー油(焦がしニンニク油)は、ラーメンの隠し味や彩りとして、味にパンチを効かせる効果がある油。ベイスがさらっとした和風とんこつなのでかなりアクセントになる。自家製のチャーシューもとろっとして美味で、さらさらと喉を通る美味しいラーメン。マー油がトッピングできるのはシドニーではいちまるだけ!
「ラーメンは、味の濃さ、油の多さなどお申しつけください!」とメニューに表示してあるように、味の融通がきくのも魅力的な店だ。
オーナー・シェフの廣澤さん自身も3人の子供がいるということで、キッズ・メニューがあるのも嬉しく、キッズ・ラーメン($3.90)、またはキッズ弁当のチョイスがありだから、ママ友ランチにもぜひ覚えておきたい。キッズ弁当は唐揚げ、海老フライ、チキン・カツとライス、ゼリーが2個ついている。
麺類ではほかにうどんも4種類あり、スープは野菜とカツオだしだ。寿司・刺身メニューも豊富で、取材時に出された炙りサーモン・トロ寿司は頭のてっぺんが一気にとろける美味しさ。いくつでもイケてしまう。ダーク・ドラゴンはカリフォルニア・ロールの上に鰻が載ったヴォリュームの一品。
寿司、刺身、寿司ロールがついてさらに、天ぷら($13.80)、和牛(16.80)、サーモン焼き($17.80)などから選ぶ弁当スペシャルは、同店一番のお得な目玉メニューだ。
また、エクストラ・ラージ・ディッシュで、3人前は軽くあると思われるトンカツ(またはチキン・カツ)とたっぷりのサラダがついたわらじセットは味噌汁とライスがついてたったの$15.80というから驚きで、がっつり派の男性でも満足できること請け合い。というわけで、家族連れでも、友だち・恋人同士でも、オージーやほかの国の人たちとも、万人が楽しめるメニュー内容。土日は予約した方がいいとのこと!

Ichimaru
226 Victoria Ave., Chatswood
☎(02)9411-2256
ランチ(火~日)11:30AM~2:30PM、ディナー(火~日)5:30PM~9PM
BYO