オーストラリア(シドニーとちょっとメルボルン)のグルメ情報

コーヒーのみで勝負の本格店、ガンプション

エスプレッソ・コーヒー($4)、写真はフラット・ホワイト

エスプレッソ・コーヒー($4)、写真はフラット・ホワイト

取材の日の豆はコンガを使用したシングル・エステイトのフィルター・コーヒー($5)。

取材の日の豆はコンガを使用したシングル・エステイトのフィルター・コーヒー($5)。

Gumption_ex2w

Gumption_exw

昨年12月にオープンしたばかりだというのに、ひっきりなしにオーダーする客で列ができる。早朝の忙しい時間に10分以上待つ客が常時10人以上。ほとんどがテイクアウェイのコーヒーの注文だ。シドニーのシティのストランド・アーケイドの地上階の通路のちょうど中央にあり、薄いミント色と木目がレトロで品がある雰囲気。通路の席で二層のグラスにサーヴされるシングル・エステイトのフィルター・コーヒーを優雅に味わう客の姿が印象的。
同店はマリックヴィルのカフェ・アルケミーの姉妹店で、アルケミーといえば店内でブレンドやローストをしていてコーヒー通には有名なだけでなく、シドニー・モーニング・ヘラルドで「ベスト・コーヒー・アワード」受賞の実力店なのだ。どちらも食事メニューはなくコーヒーのみで勝負という本格店。主流はエスプレッソ・コーヒー($4、テイクアウェイ$3.50)だが、シングル・エステイトのフィルター・コーヒー($5)、水だしコーヒーのコールド・プレス($5)などでも楽しめる。
ローストしたての豆のブレンドを6種類販売している。記者は強い苦みのあるブレンドが好みなので、ヘアリー・チェスト($12.50/250g)を購入。極上のアロマで強いだけではなく舌の奥にやわらかさが感じられ、後味がなんともクリアで爽やか♪本日のシングル・エステイト($15/250g)もおすすめ。サイトでも購入可能(https://coffeealchemy.com/shop)。

Gumption
Ground Level, Shop 11, The Strand Arcade, 412-414 George St., Sydney
月~水、金8am-5:30pm、木8am-8pm、土9am-4pm、日11am-4pm

*2014年4月の情報です。(Japaralia May 2014 タウン・ホール特集掲載記事)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中